妄想旅行のための読書

おススメ本をゆる~く紹介します。本を読むと妄想の精度が上がります。

2019-08-18から1日間の記事一覧

【本】ミニマリストに近い堀江貴文の本当に必要なものの考え方

タイトル 「捨て本」著者:堀江貴文 概要 この本は、「あなたは本当に必要なものが何なのか、分かっていますか」ということを問いかけ、捨てる勇気を与えてくれる本です。堀江さん自身はモノを持つことを否定してないです。堀江さん自身も以前は何かに執着す…

【本】教育虐待。その言葉・行動は子どものため?自分のため?

タイトル 「ルポ教育虐待 毒親と追いつめられる子どもたち」著者:おおたとしまさ 概要 教育虐待の実態を語るのがこの本です。教育虐待の定義は「あなたのため」という大義名分をもとに親が子どもに行き過ぎた「しつけ」や「教育」のことを指しています。近…

【本】堀江貴文のお金の考え方。貯金信仰の脱却とお金の本質を見直す

タイトル 「あり金は全部使え 貯めるバカほど貧しくなる」著者:堀江貴文 概要 お金に使われるマインドから脱出するための実践法が書かれた本です。タイトルだけ見ると誤解してしまいそうですが、お金や貯金を全部使いきって貧乏人になりなさいということで…

【本】ミドリムシが世界の食料危機・エネルギー不足を解決する

タイトル 「僕はミドリムシで世界を救うことに決めました。」著者:出雲充 概要 世界で初めて「ミドリムシの屋外大量培養」に成功した東大初バイオベンチャー「ユーグレナ」の著者が起業に思い至ってから成功するまでの歴史が分かる本です。この成功により、…