本-勉強・教育

全国の有名中学校・高校・塾の教育法・先生まとめ|おすすめ本14冊

有名中学校・高校は憧れはありますが、実際にどのような授業をして、どのような生徒がいるかは分からないことが多いと思います。全国の有名中学校・高校・塾について、紹介している本をまとめました。また、教育改革を進めて有名な学校や先生もまとめました。

頭がいい子の育て方まとめ|親が何をするべきか分かるおすすめ本10冊

子育てで頭がいい子に育ってほしいという願望はあると思います。一流大学に合格させた親が何をやってきたかが分かる本をまとめました。

東大生の効率的な勉強法まとめ|受験対策におすすめ本10冊

勉強の悩みを解決。東大合格者が勉強する時におこなっている効率のよい勉強法が書かれた本をまとめました。

東大式スマホ勉強術|受験対策にアプリを使った効率的な独学の仕方

タイトル(本) 「東大式スマホ勉強術 いつでもどこでも効率的に学習する新時代の独学法」著者:西岡 壱誠 概要 著者の西岡壱誠さんとは 現役東大生であり、スマホを勉強に活用することで東大に合格してます。高3春時点で偏差値35で現役、1浪して東大不…

非進学校出身東大生の勉強法とは?学校偏差値30~50台からの東大合格

タイトル(本) 「非進学校出身東大生が高校時代にしてたこと」著者:太田あや 概要 著者の「太田あや」さんとは 累計50万部のベストセラー「東大合格生のノートはかならず美しい」などの東大ノートで有名な方です。東大ノートとは、東大に合格した人のノー…

「はたらく細胞シリーズBLACK」発売日順(読む順番)まとめ

本のタイトル ※発売日順(読む順番) 1.はたらく細胞BLACK(1) 2.はたらく細胞BLACK(2) 3.はたらく細胞BLACK(3) 4.はたらく細胞BLACK(4) 5.はたらく細胞BLACK(5) 概要 「はたらく細胞」シリーズのブラック版です。作者は変わってますが、基本…

ハーバード大学首席による世界最高の考える力を身に付ける方法

タイトル(本) 「私がハーバードで学んだ世界最高の「考える力」」著者:廣津留すみれ 概要 廣津留(ひろつる)すみれさんとは ・小中高は地元の公立高校で、学習塾・海外生活・留学の経験なし ・ハーバード大学に合格し、首席で卒業 ・芸術分野で世界ラン…

超コスパ勉強法|地方県立高校から東大理3の効率的勉強法

タイトル(本) 「現役東大生が教える 超コスパ勉強法」著者:佐々木京聖 概要 東大に合格する人、とりわけ東大理3に合格できる人というのは超有名私立高校でも頭が飛びぬけていい人というイメージが強いです。そんな中、著者は福島にある県立高校から東大…

校則がない中学校|世田谷区立桜丘中学校の学校改革

タイトル(本) 「校則なくした中学校 たったひとつの校長ルール ~定期テストも制服も、いじめも不登校もない!笑顔あふれる学び舎はこうしてつくられた~」著者:西郷孝彦 概要 世田谷区立桜丘中学校は10年前は普通のどこにでもある学校でしたが、この10年…

女子校あるあるまとめ|日常生活・魅力や有名女子校の特徴が分かる

タイトル(本) 「新・女子校という選択 (日経プレミア) 」著者:おおたとしまさ 概要 この本で分かること 現在、学校の多くは共学であり、女子校の数は男子校ほどではありませんが少ないです。今回読んで驚いたのは、2018年度の文部科学省の調査で全国の高…

男子校あるあるまとめ|日常生活・魅力や有名男子校の特徴が分かる

タイトル(本) 「新・男子校という選択 (日経プレミア) 」著者:おおたとしまさ 概要 この本で分かること 現在、学校の多くは共学であり、男子校は今や絶滅危惧種です。今回読んで驚いたのは、2018年度の文部科学省の調査で全国の高校4,897校のうち男子校の…

図鑑おすすめまとめ|子どもだけでなく大人も楽しめる美しい図鑑

概要 見た目が美しい、大人でも楽しめる図鑑をまとめました。 目次 ・宇宙 ・原子・分子 ・生き物 ・植物 ・その他 宇宙 「世界で一番美しい深宇宙図鑑:太陽系から宇宙の果てまで」著者:ホヴァートスヒリング,生田ちさと,Gobert Schilling,武井摩利 世界で…

東大王水上颯の勉強法|東大No.1頭脳が教える頭を鍛える5つの習慣

タイトル(本) 「東大No.1頭脳が教える 頭を鍛える5つの習慣」著者:水上颯 概要 開成高校時代は全国高等学校クイズ選手権で優勝。東大理3現役合格。テレビ「東大王」では東大生チームで活躍。「最強の頭脳 日本一決定戦! 頭脳王」でも優勝。経歴だけ見る…

教育虐待|その言葉・行動は子どものため?自分のため?

タイトル(本) 「ルポ教育虐待 毒親と追いつめられる子どもたち」著者:おおたとしまさ 概要 教育虐待の実態を語るのがこの本です。教育虐待の定義は「あなたのため」という大義名分をもとに親が子どもに行き過ぎた「しつけ」や「教育」のことを指していま…

英会話・英語の効率的な勉強法まとめ

概要 英語を話せるようになるための方法。結論はシンプルで、「間違ってもいいから勇気を持って話そう」・「英語に触れる機会を増やそう」です。「間違ってもいいから勇気を持って話そう」は、日本テレビ「世界の果てまでイッテQ!」の出川イングリッシュの…

ミネルバ大学とは?入試の仕組みや大学生活や教育方針が分かる。

タイトル(本) 「世界のエリートが今一番入りたい大学ミネルバ」著者:山本秀樹 概要 「21世紀最初のエリート大学」として設立されたミネルバ大学。世界中から2万人以上の受験者のうち、合格率は1.9%とせまき門です。ハーバード大学やスタンフォード大学を…

麹町中学校長工藤勇一の教育改革|日本の教育関係者大注目の学校

タイトル(本) 「「目的思考」で学びが変わる」著者:多田慎介 概要 いま、教育関係者に限らず、ビジネスパーソンにも衝撃を与えている千代田区立麹町中学校に関する本です。私がこの中学校を知ったのは、「今でしょ!」でおなじみの東進ハイスクールの林修…