妄想旅行のための読書

おススメ本をゆる~く紹介します。本を読むと妄想の精度が上がります。

元HKT48のSNS時代のブランド戦略「共感SNS 丸く尖る発信で仕事を創る」著者:ゆうこす

<スポンサーリンク>

概要

元HKT48モテクリエイターゆうこすさんによるSNSの効果的な使い方が分かる本になります。この方法により、彼女はSNSの総フォロワー数150万人(約8割が女性) 、スキンケアブランドなどの年商2億円になりました。この本では、セルフプロデュースの方法、Youtube(ユーチューブ)・Instagram(インスタグラム)・twitter(ツイッター)・ブログといったSNSを使った0からフォロワーの増やし方増やしてからのファンになってもらうための方法自分でブランド・事業の立ち上げる時に何をすればいいかがとても分かりやすく書かれた本になります。自分の失敗の経験もふまえて、本当に分かりやすく書かれているので、これまで読んできた本の中でもダントツで役に立ちます。

 

ポイント

SNSを通してやりたいことはなんですか?なぜ、SNSで発信力をつけたいと思っていますか?

SNSで発信力をつけ、それを仕事にしたいと思ったら、まずは冒頭の質問に対する簡潔な答えを持つこと。これがないと、フォロワーはどうやって支持したらいいか、どうやって応援をしたらいいのかわかりません。自分のやりたいことや方向性を語り、思い入れを持ってもらうことがどんなテクニックよりも、一番大事なのです。

た、確かに。SNSに限らず、この人はどんな人で何を伝えたいのか、どういう想いがあるのかが分からないと応援ってしにくいですね。AKB48では劇場や握手会や総選挙で自分の考えや想いをファンに伝えたり、映画では舞台裏でがんばっていることがよく分かるので、この子を応援したいと思うようになるのと同じ?かなと思います。そういう意味ではAKB48の「会いに行けるアイドル」という活動方針と実際の活動内容はどれも画期的です。

自分がワクワクすることじゃなければ、発信しても意味がないし継続できない。今なら、はっきりとそう断言できます。SNSは、発信する人の熱量がそのままフォロワーに伝わってしまう場所だからです。中途半端なモチベーションで発信していては、発信力も影響力もつけることはできないのです。

自分が興味があることでないと継続できないのはその通りですね。お金を稼ぐために何かをしてもモチベーションが続かず、長続きしないことは多いです。逆にお金のためではなく自分のやりたいことをやると、モチベーションを維持して長期間継続し、結果としてお金がついてくるということが多々あります。SNSで自分が何も目的や目標がない状態で、何かを発信しても確かにそこに熱量はないし、見ている人にも熱量が伝わります。

 

(※ポイントが多すぎて、本当はこの本全部重要ですと紹介したいです。あと、YouTubeでの彼女のチャンネル名は「ゆうこすモテちゃんねる」になります。)

 

目次

共感SNS 丸く尖る発信で仕事を創る (幻冬舎単行本)

共感SNS 丸く尖る発信で仕事を創る (幻冬舎単行本)

 

第1章 #SNSの自分づくり
第2章 #知名度0からフォロワーを増やす
第3章 #フォロワーをファンに
第4章 #ソーシャルパワーを仕事にする
第5章 #SNSでブランドをつくる

 

関連書籍

【「確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力」著者:森岡毅、今西聖貴】

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」で新規プロジェクトを連続でヒットさせ、激しくV字回復させた人として有名な森岡毅さんと今西聖貴さんの本です。盛岡さんは、2010年の入社以来、2016年が明けた現在までのマーケターとしてのUSJでの通算成績は、64打数63安打、打率9割8分4厘、本塁打率は51%だそうです。そんな彼らが書いた本が「確率思考」です。盛岡さんいわく、

本書に一貫するメッセージは、「ビジネス戦略の成否は「確率」で決まっている。そしてその確率はある程度まで操作することができる」ということです。

内容は難しそうですが、誰にでも分かるようにかみ砕いて、彼らの成功の秘訣を紹介してくれてます。

確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力 (角川書店単行本)

確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力 (角川書店単行本)