妄想旅行のための読書

おススメ本をゆる~く紹介します。本を読むと妄想の精度が上がります。

【まとめ(本)】面白い・おすすめのミステリー・サスペンス・ハードボイルド(このミステリーがすごい!大賞、週刊文春ミステリーベスト10、テレビ化、映画化作品多め)

<スポンサーリンク>

自分の読んだミステリー・サスペンス・ハードボイルド本の中から厳選してリストアップしました。

目次

  • 「乱反射」著者:貫井徳郎
  • 「バトル・ロワイアル 」著者:高見広春
  • 「悪の教典」著者:貴志祐介
  • 「容疑者Xの献身」著者:東野圭吾
  • 「沈黙のパレード」著者:東野圭吾
  • 「麒麟の翼」著者:東野圭吾
  • 「祈りの幕が下りる時」著者:東野圭吾
  • 「ゴールデンスランバー」著者:伊坂幸太郎
  • 「がん消滅の罠 完全寛解の謎」著者:岩木一麻
  • 「ホワイトアウト」著者:真保裕一
  • 「模倣犯」著者:宮部みゆき
  • 「ソロモンの偽証」著者:宮部みゆき
  • 「火車」著者:宮部みゆき
  • 「十角館の殺人」著者:綾辻行人
  • 「そして誰もいなくなった」著者:アガサ・クリスティー
  • 「オリエント急行の殺人」著者:アガサ・クリスティー
  • 「グラスホッパー」著者:伊坂幸太郎
  • 「マリアビートル」著者:伊坂幸太郎
  • 「白夜行」著者:東野圭吾
  • 「天空の蜂」著者:東野圭吾

【「乱反射」著者:貫井徳郎】

第63回日本推理作家協会賞受賞作です。強風で街路樹が倒れ、女性が押していたベビーカーに直撃する。赤ちゃんの命がかかっているが、母親には次々と不幸が襲う。いろいろな人のよくある身勝手な行動の積み重ねが不幸の原因を作っていた。誰に責任があるのか、もう誰も分からない。伏線の量と回収の量がハンパなく多くて面白い作品です。

乱反射 (朝日文庫)

乱反射 (朝日文庫)

 

【「バトル・ロワイアル 」著者:高見広春】

「週刊文春ミステリーベスト10 1999年」で5位です。全国の中学3年のクラスから毎年50クラスが選ばれ、選ばれたクラスでは無人島に連れていかれます。生徒には1人1人に武器が渡され、最後の1人になるまで殺し合いをおこないます。この殺し合いのプラグラムにはタイムリミットがあり、最後1人にならない場合は首輪が爆発して優勝者なしになります。中学3年という時期の生徒が極限状況におちいった時、仲間を殺すことを選ぶのか、仲間に殺されることを選ぶのか、自殺するのか、別の解決策を考えるのか、読んでいてこの後どうなるのかドキドキして止まらなくなります。それぞれの生徒の目線で書かれているので、その時その時の心理状態が痛いほど伝わってきます。

バトル・ロワイアル 上  幻冬舎文庫 た 18-1

バトル・ロワイアル 上 幻冬舎文庫 た 18-1

 
バトル・ロワイアル 下   幻冬舎文庫 た 18-2

バトル・ロワイアル 下 幻冬舎文庫 た 18-2

 

映画のキャッチコピーは「ねえ、友達殺したことある?」。ビートたけし、藤原竜也、柴咲コウが出演います。当時のCMはビートたけしが「今日は皆さんにちょっと殺し合いをしてもらいます」と言ったり、生徒の額にナイフが突き刺さったりといった衝撃的な内容だったと記憶してます。血がきらいな人にはおすすめしません。

バトル・ロワイアル3D Blu-ray

バトル・ロワイアル3D Blu-ray

 

【「悪の教典」著者:貴志祐介】

「このミステリーがすごい!2011年版」で1位、「週刊文春ミステリーベスト10 2010年」で1位です。晨光学院町田高校の英語教師の蓮実聖司は生徒に絶大な人気がある。そんな彼が学校の問題を解決するために冷静に淡々と関係者を殺していきます。そんな彼にトラブルがおこり、クラスの生徒40名を皆殺しにしていく話です。殺人教師の心理状態、追い込まれる生徒の心理状態が伝わり、手に汗にぎる展開です。「バトルロワイヤル」のハラハラ・ドキドキ感が好きな人はこの作品も好きだと思います。

悪の教典(上) (文春文庫)

悪の教典(上) (文春文庫)

 
悪の教典(下) (文春文庫)

悪の教典(下) (文春文庫)

 

映画では伊藤英明さん、山田孝之さん、二階堂ふみさんが出演されてます。映画の予告編で伊藤英明さんが散弾銃を生徒にぶちかましているシーンが衝撃的でした。血がきらいな人にはおすすめしません。

悪の教典 Blu-ray スタンダード・エディション

悪の教典 Blu-ray スタンダード・エディション

 

【「容疑者Xの献身」著者:東野圭吾】

「このミステリーがすごい!2006年版」で1位、「週刊文春ミステリーベスト10 2005年」で1位、他いろいろなミステリーに関する賞を総なめにした作品です。東野圭吾さんが書く人気推理小説ガリレオシリーズ第3弾です。天才数学者・石神のアパートの隣の部屋に花岡靖子と一人娘が暮らしており、石神は花岡靖子に想いを寄せていた。そのアパートに花岡靖子の元夫が訪れ、暴力に抵抗した結果、殺してしまう。このことを隣人の石神が気付き、花岡靖子に指示を出し、完全犯罪にみせかけようとする。天才数学者・石神の完全犯罪に対して、大学時代の友人である天才物理学者・湯川が挑む作品です。

容疑者Xの献身 (文春文庫)

容疑者Xの献身 (文春文庫)

 

映画では、福山雅治さん、柴咲コウさん、松雪泰子さん、堤真一さんが出演してます。天才数学者・石神を演じた堤真一さんの演技がハンパないです。

容疑者Xの献身 ブルーレイディスク [Blu-ray]

容疑者Xの献身 ブルーレイディスク [Blu-ray]

 

【「沈黙のパレード」著者:東野圭吾】

「週刊文春ミステリーベスト10 2018年」で1位、 「このミステリーがすごい!2018年版」で4位です。東野圭吾さんが書く人気推理小説ガリレオシリーズ第9弾です。東野圭吾さんの作品の中で一番おすすめです。あるお店の町の人気娘が突然行方不明になり、数年後に遺体となって発見された。容疑者はそのお店に通っていた不審な男だが、証拠不十分で釈放されてしまう。さらにその男がお店に再度現れたことで、町の人たちの憎悪が高まる。秋祭りのパレード当日、町の人たちの完全犯罪が始まる。この作品はどんでん返しにつぐ、どんでん返しがあり、何度も騙されます。

沈黙のパレード

沈黙のパレード

 

【「麒麟の翼」著者:東野圭吾】

「週刊文春ミステリーベスト10 2011年度」で7位です。東野圭吾さんが書く人気推理小説加賀恭一郎シリーズ第9弾です。夜の日本橋で、橋にもたれかかる男に巡査が声をかけると、男の胸にはナイフが刺さっていた。男は死にかけた状態で橋まで歩いてきて、結果として死亡してしまう。また、この事件直後に若い不審な男が現場から逃走中にトラックにはねられ、昏睡状態に陥ってしまう。彼の無罪を主張する恋人だが、被害者の財布と鞄を持っていた。橋にもたれかかる男とトラックにはねられた男の事件までの真相を加賀が推理していく作品です。

麒麟の翼 (講談社文庫)

麒麟の翼 (講談社文庫)

 

映画では阿部寛さん、新垣結衣さん、松坂桃李さんが出演されてます。

麒麟の翼~劇場版・新参者~ Blu-ray通常版

麒麟の翼~劇場版・新参者~ Blu-ray通常版

 

【「祈りの幕が下りる時」著者:東野圭吾】

 「週刊文春ミステリーベスト10 2013年」で2位、 「このミステリーがすごい!2013年版」で10位です。東野圭吾さんが書く人気推理小説加賀恭一郎シリーズ第10弾です。アパートで滋賀県在住の40代女性の押谷の腐乱遺体が発見された。アパートの住人は越川と名乗る男性で消息を絶っていた。同じ頃、現場が近い河川敷でホームレス焼死事件も発生した。捜査の中で、道子は中学の同級生で演出家の浅居に会うために上京したことが判明する。捜査に協力していた加賀は、越川のアパートで見つかった日本橋にある橋の名前を月毎に書き込んだカレンダーの存在が失踪した母に関する謎と直結させることとなる。これらの事件と加賀の家族がどのようにつながっていくかの、また事件の真相を推理していく作品になります。

祈りの幕が下りる時 (講談社文庫)

祈りの幕が下りる時 (講談社文庫)

 

映画では阿部寛さん、松嶋菜々子さん、飯豊まりえさん、桜田ひよりさんが出演されてます。松嶋菜々子さん、飯豊まりえさん、桜田ひよりさんの3人が現在、20歳、14歳の時の演出家の浅居を演じてますが、あまりにも演技がすごくて、映画館ではボロ泣きでした。

祈りの幕が下りる時 Blu-ray通常版

祈りの幕が下りる時 Blu-ray通常版

 

【「ゴールデンスランバー」著者:伊坂幸太郎】

「週刊文春ミステリーベスト10 2008年」で2位、 「このミステリーがすごい!2008年版」で1位です。仙台市で首相の凱旋パレードが行われていた。元宅配業の青柳は数年前に暴漢に襲われていたアイドルを助けたことで地元では有名人。そんな彼が大学時代の親友に呼び出されていくと、直後に首相はドローンで爆殺される。警察は犯人を捜しに彼らのもとを訪れ、青柳はうまく逃げられたが、親友も爆殺されてしまう。青柳には首相暗殺の容疑がかかり、テレビでも大々的に放映される。彼が2日間逃亡し、その間で真犯人も割り出すという作品になります。

ゴールデンスランバー

ゴールデンスランバー

 

 映画では堺雅人さん、竹内結子さん、香川照之さんが出演されてます。

ゴールデンスランバー<廉価版> [Blu-ray]

ゴールデンスランバー<廉価版> [Blu-ray]

 

【「がん消滅の罠 完全寛解の謎」著者:岩木一麻】

「このミステリーがすごい!2017年版」で1位です。本格医療ミステリーです。日本がんセンターの呼吸器内科医の夏目が担当した患者は末期がんであり、余命半年の宣告を受けた肺腺がんだった。彼女には治る見込みもなく、生命保険会社から3千万を受け取っていた。その半年後に治る見込みのないがんがすべて消え去ってしまった。他にも何件か同様の事象が発生した。彼がこの謎を追っていくと湾岸医療センターにたどり着く。がんが本当に完治したのか、何か裏があるのか真相を突き詰めていく作品です。最後のどんでん返しに誰もが「え?」となります

がん消滅の罠 完全寛解の謎 (宝島社文庫 「このミス」大賞シリーズ)

がん消滅の罠 完全寛解の謎 (宝島社文庫 「このミス」大賞シリーズ)

 

【「ホワイトアウト」著者:真保裕一】

 「このミステリーがすごい!1995年版」で1位、「週刊文春ミステリーベスト10 1995年」で2位です。奥遠和ダムに勤務するダム運転員の富樫は、猛吹雪の中、遭難者救助に同僚の吉岡と出発するが、ホワイトアウトに会い、吉岡を亡くしてしまった。その後、富樫の同僚の吉岡の婚約者であった平川が奥遠和ダムに訪れる。時を同じくして、テロ組織がダムを占拠した。彼らは政府に50億円を要求し、拒否すれば人質を殺害し、ダムを破壊すると通告した。ダムが破壊された場合は、20万世帯が一瞬で水没する。タイムリミットは24時間。テロリストから偶然逃げられた富樫は、人質となっているダムの職員や平川を救出すべく、1人でテロリストに戦いを挑む。雪山やダムの繊細な描写がすごい。

ホワイトアウト (新潮文庫)

ホワイトアウト (新潮文庫)

 

【「模倣犯」著者:宮部みゆき】

「週刊文春ミステリーベスト10 2001年」で1位、 「このミステリーがすごい!2001年版」で1位 です。学生時代から秀才だった進学塾講師の綱川という天才犯罪者のサスペンス小説です。一家惨殺事件の唯一の生き残りである塚田は、犬の散歩中に、公園で女性の右腕を発見する。そこから次々と発覚する殺人に対し、犯罪者・被害者・被害者家族という立場での心理状態を細やかに書いていた作品になっています。全5巻と長編ですが、3巻あたりから、綱川という天才犯罪者の完全犯罪の企ての功名さや心理状態の異常っぷりに目が離せなくなります。クライマックスのドキドキ感はすごいです。

※全5巻です。

模倣犯1 (新潮文庫)

模倣犯1 (新潮文庫)

 

【「ソロモンの偽証」著者:宮部みゆき】

「週刊文春ミステリーベスト10 2012年」で2位、「このミステリーがすごい!2012年版」で2位です。学て校の屋上から男子生徒が謎の転落死をとげた。同級生の藤野は謎の転落死につい、卒業制作の一環として生徒内裁判で進めていくことを提案した。全6巻と長編となりますが、第3部の校内裁判が始まってからの弁護側と検察側の討論がとても面白く、最終的な結論に唖然とします。

※全6巻です。

ソロモンの偽証: 第I部 事件 上巻 (新潮文庫)

ソロモンの偽証: 第I部 事件 上巻 (新潮文庫)

  

【「火車」著者:宮部みゆき】

 「週刊文春ミステリーベスト10 1992年」で1位、「週刊文春20世紀傑作ミステリーベスト10」で2位、  「このミステリーがすごい!1992年版」で1位、「このミステリーがすごい!ベスト・オブ・ベスト」で1位です。刑事・本間が休職中に亡くなった妻の親戚で銀行員の栗坂から依頼を受ける。依頼内容は、謎の失踪を遂げた婚約者・関根彰子を探し出して欲しいといった内容である。依頼をもとに彼女を追いかけていくうちに関根彰子は本物の関根彰子ではないのではと疑念がわく。彼女を追いかけていくうちに発覚する彼女の人生により、物語が2転3転していく。カード破産や家のローンなどで追い詰められる怖さが分かる作品です。

火車 (新潮文庫)

火車 (新潮文庫)

 

【「十角館の殺人」著者:綾辻行人】

「週刊文春ミステリーベスト10 1987年度」で8位です。大学の推理小説研究会のメンバーが角島と呼ばれる無人の孤島を訪れる。彼らは半年前に凄惨な四重殺人事件が発生した島で1週間を過ごす。その島で次々と不可解な殺人が起き、無人の孤島なので殺人者はメンバーの中にしかいない。疑心暗鬼の中、どんなに注意しても殺人は止まらない。

十角館の殺人〈新装改訂版〉 「館」シリーズ (講談社文庫)

十角館の殺人〈新装改訂版〉 「館」シリーズ (講談社文庫)

 

【「そして誰もいなくなった」著者:アガサ・クリスティー】

アガサ・クリスティーの代表作の1つです。「十角館の殺人」はこの作品のオマージュになります。比較しながら読むと面白いです。最後の結末で「これを言っているのか!」とピンときます。

そして誰もいなくなった (クリスティー文庫)

そして誰もいなくなった (クリスティー文庫)

 

【「オリエント急行の殺人」著者:アガサ・クリスティー】

アガサ・クリスティーの代表作の1つです。私立探偵のポアロはオリエント急行に乗り、イギリスへ帰国しようとしていた。列車の中でポアロにアメリカの富豪ラチェットが話しかけ、身の危険を感じているので護衛を依頼したが断ってしまう。その後、列車は雪の吹き溜まりにはまり、立ち往生する。翌朝ラチェットの死体が寝室で発見される。犯人は雪で立ち往生している列車から逃げられない。ポアロがアリバイを聞くが、乗客たちのアリバイは完璧であり、誰も容疑者に該当しない。その状態から真相を突き詰める話です。

オリエント急行の殺人 (クリスティー文庫)

オリエント急行の殺人 (クリスティー文庫)

 

【「グラスホッパー」著者:伊坂幸太郎】

 殺し屋が殺し屋を殺すサスペンス・コメディー。個性のある殺し屋たちのバトル・スピード感が面白い作品です。

グラスホッパー (角川文庫)

グラスホッパー (角川文庫)

 

【「マリアビートル」著者:伊坂幸太郎】

 「週刊文春ミステリーベスト10 2010年」で3位、 「このミステリーがすごい!2010年版」で6位です。「グラスホッパー」の続編です。今度は東京発盛岡着の東海道新幹線の中の2時間半の中で繰り広げられる殺し屋たちのバトルです。こちらに出てくるキャラクターも個性的です。

マリアビートル (角川文庫)

マリアビートル (角川文庫)

 

【「白夜行」著者:東野圭吾】

 「週刊文春ミステリーベスト10 1999年」で1位、 「このミステリーがすごい!1999年版」で2位です。19年前の1973年、大阪で起きた質屋殺し。好きな少女を助けるために父を殺した少年とその少年を助けるために母に手をかけた少女。被害者の息子・桐原亮司と容疑者の娘・西本雪穂が何年にも渡り、お互いに暗い過去を引きずって生きていく、せつない話です。

白夜行 (集英社文庫)

白夜行 (集英社文庫)

 

【「天空の蜂」著者:東野圭吾】

軍用の巨大ヘリコプター「ビッグB」がテロリスト「天空の蜂」に遠隔操縦の制御を奪わる。「ビッグB」は大量の爆薬を搭載したまま、福井県の高速増殖炉の上空へ飛び去った。テロリストからの脅迫と、8時間以内に対応しないと原発にヘリコプターが落ちて大惨事になってしまうという難しい状況の中、どのように対応していくかが見ごたえがある作品です。

天空の蜂 (講談社文庫)

天空の蜂 (講談社文庫)

 

関連商品・サービス

【ねんどろいど 名探偵コナン・犯人】

ねんどろいど 名探偵コナン 江戸川コナン ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

ねんどろいど 名探偵コナン 江戸川コナン ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

 
名探偵コナン ねんどろいど 犯人 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

名探偵コナン ねんどろいど 犯人 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア