妄想旅行のための読書

おススメ本をゆる~く紹介します。本を読むと妄想の精度が上がります。

こんな旅行本ほしかった!世界の有名観光地まとめ!「この世界で死ぬまでにしたいこと2000」著者:TABIPPO

<スポンサーリンク>

概要

絶景、アクティビティ、世界遺産、グルメ、買い物、祭り、芸術鑑賞といった観光。これらを186ヵ国の国ごとに2,000個まとめたのがこの本である。こんな本を待っていた!1ヵ国でこれらの観光要素を持った本や、世界中の絶景だけ・世界遺産だけ・グルメだけをまとめた本が多い中、このような観光の取りまとめ方をした本はなかなかないです。旅が好きな人、妄想で旅行したい人におすすめします。

ポイント

私が把握していなかった観光地で、ここ行ってみたいと思った場所を5つに絞って紹介します。

・0774:パリ最古のステンドグラス。「サントシャペル」で神の祝福を受ける。(フランス)

「聖なる宝石箱」と言われるステンドグラス。太陽の光で色を変えるようなので1日中眺めていたい!

f:id:mousoutraveling:20190707102233j:plain

※写真:pixabay

 

・0860:異色建築ダンシングハウス(チェコ)

異次元空間に押しつぶされたかのような建物。ネジレている建物が見たい!

 f:id:mousoutraveling:20190707102236j:plain

※写真:pixabay

 

・0924:ミュージアムの宝庫:ベルン(スイス)

外観がクネクネしたパウル・クレー・センターを見たい!

f:id:mousoutraveling:20190707102245j:plain

※写真:pixabay

 

・0932:カフェ・オ・レの発祥の地(イタリア)

ヴェネチアの世界一美しいといわれるサン・マルコ広場にある1979年に創業した「カフェ・フローリアン」。ここがカフェ・オ・レ発祥らしい。カフェ・ラッテとカフェ・オ・レがあるが「カフェ・ラッテ」がイタリア語、「カフェ・オ・レ」(café au lait)はフランス語なので、「カフェ・フローリアン」を紹介する記事には両方ある。やはりコーヒー+牛乳を初めて組み合わせたこの地で飲んでみたい!

 

・1026:QWERTYキーボードの記念碑(ロシア)

パソコンのキーボードの配列の石碑がある。パソコンになじみが深いだけに見てみたい!

目次

この世界で死ぬまでにしたいこと2000

この世界で死ぬまでにしたいこと2000

  • 作者: TABIPPO
  • 出版社/メーカー: ライツ社
  • 発売日: 2019/04/26
  •  
  • Amazon  楽天 
 

アジア、オセアニア、中東、ヨーロッパ、アフリカ、北中米、南米、日本 

 

関連書籍

【【まとめ(本)】徒歩・自転車・バイクで世界一周・日本一周した人の旅行記・体験談(バックパッカー・旅好きにおすすめ)】

www.mousoutraveling.com