借金2千万円の人にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ

タイトル(本)

「借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ」著者:小池浩

 

概要

著者が12年前にオープンしたアパレルショップ。商品は売れず、お店のために、消費者金融や闇金に手を出した。気づいた時には借金2,000万円。もうどうしようもない中、助けを求めた時にシャワーヘッドから出てきたのがドSの宇宙さん。そんなドSの宇宙さんのスパルタ授業を聞き、毎日行動した結果、9年で借金が返済できた。ここではドSの宇宙さんのスパルタ授業の内容が分かる1冊です。

 

ポイント

「自虐」「懇願」「夢心地」口ぐせを今すぐやめて「完了口ぐせ」に変えろ!

 

願いをかなえるなら結果を決めて宇宙にオーダーしないといけない。借金が多くて返せない!、なんとかしてほしい!、借金を返したい!と言うと、借金が多くて返せない!、なんとかしてほしい!、借金を返したい!という状況が実現される。トンチのようだが、本当みたいです。うまい口ぐせは借金を返した!です。

 

「奇跡のありがとう口ぐせ」を1日500回言え!

 

人間の意識は宇宙につながっている。人間が普段考えているのは顕在意識だが、その先には潜在意識、宇宙心理(真理)がある。長年ネガティブな言葉を発しながら生活していると顕在意識→潜在意識→宇宙心理(真理)のパイプがつまり、願いがかなえづらくなる。そのパイプのつまりをきれいにするのが「ありがとう」が持つポジティブエネルギーのようです。

 

目次

1部 世にも不思議な宇宙のオキテ

2部 宇宙はとことんドラマティックがお好き

 

関連書籍

「マンガでわかる! 借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ」著者:小池浩

今回の主人公はヒロミさん。38歳、独身、仕事なし、ブラックIT企業の社畜、男に貢いで借金200万。そんな状況の中、前作を読んだヒロミさんがシャワーヘッドからお助けマンがが出てくればいいのにと考えていたら、小さな宇宙ちゃんが出てきました。今作は前作に対する読者の質問・疑問に関して、マンガと文章で解説を試みたお悩み解決本になります。

 

「借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんがあえて教えなかったトンデモナイこの世のカラクリ」著者:小池浩

今度は巻物で登場、ドSの宇宙さん。今回のテーマは人間世界にある様々なネガティブを引き起こすカラクリを解き明かして、人間を育て直す再教育プログラムについて書かれています。カラクリのテーマは願望実現、悩み、お金、人間関係、人生という時間です。

 

関連記事

桜井識子「スピリチュアルな神社仏閣巡り」発売日順(読む順番)まとめ

スピリチュアル・宇宙人のおすすめ記事まとめ