妄想旅行のための読書

おススメ本をゆる~く紹介します。本を読むと妄想の精度が上がります。

本当に必要なものは何なのか?ミニマリストの参考にも。「捨て本」著者:堀江貴文

<スポンサーリンク>

概要

この本は、「あなたは本当に必要なものが何なのか、分かっていますか」ということを問いかけ、捨てる勇気を与えてくれる本です。堀江さん自身はモノを持つことを否定してないです。堀江さん自身も以前は何かに執着する気持ちや、宝物を愛する気持ちを持っていたようです。ただし、何度かその欲を満たせたり、長野刑務所へ収監されるタイミングで断捨離したりといったことを繰り返していくうちに今の心境に至ったようです。堀江さんは現在家は持っていなくノマドのような生活を送っており、東京での定宿はホテルです。また、荷物もスーツケース4つ分しかないそうです。移動時もスマホを持つぐらいで、基本は手ぶらです。財布は持たず、マネークリップを利用しており、自動車の運転免許証・小型船舶操縦士免許証・健康保険証・クレジットカード3枚・キャッシュカード2枚・PASMO・現金ぐらいだそうです。そんな堀江さんによるモノや他人への執着を捨てるための勇気をもらい、もっと身軽に自由に生きるためのヒントとなる本です。

目次

捨て本

捨て本

  • 作者: 堀江貴文
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2019/07/30
  •  
  • Amazon  楽天 
 

序章  this moment
第1章 from 1972 to 1990
第2章 from 1991 to 2003
第3章 from 2004 to 2013 
第4章 from 2013 to 2019 
終章  to the future

 

関連書籍

【「人生がときめく片づけの魔法 改訂版」著者:近藤麻理恵】

こちらは定番中の定番の人生がときめく片づけ本です。この片づけ作業をすると自分に必要なものが見えてきます。

www.mousoutraveling.com

【「スマホひとつで暮らしたい」著者:飯島彩香】

スマホひとつ持って、旅するように暮らすを理想とするためヒントとなる本です。著者は夫の会社の海外研修の時に、半年間期間限定で海外で暮らすために荷物を選択する時に「ミニマル」に目覚めたようです。ミニマリストという言葉がありますが、ここでは必要最低限の「ミニマム」ではなく、自分たちが快適だと思える量のもので心地よく暮らす「ミニマル」ライフの提案になります。楽して身軽に賢く暮らすためのヒントが書かれてます。

スマホひとつで暮らしたい

スマホひとつで暮らしたい

  • 作者: 飯島彩香
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2019/04/25
  •  
  • Amazon  楽天 
 

【「フランス人は10着しか服を持たない」著者:ジェニファー・L・スコット<】

フランスの貴族の家にホームステイした時の著書の気付きをまとめた本です。シンプルですが、情熱的にお金をかけずに生活を心から楽しむ方法が書かれてます。

フランス人は10着しか服を持たない

フランス人は10着しか服を持たない

  • 作者: ジェニファー・L・スコット
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2015/04/22
  •  
  • Amazon  楽天