妄想旅行のための読書

おススメ本をゆる~く紹介します。本を読むと妄想の精度が上がります。

【本】スティーブ・ジョブズ亡き後のアップルCEOティム・クック自伝

タイトル

「ティム・クック アップルをさらなる高みへと押し上げた天才」著者:リーアンダー・ケイニ―

概要

2019年現在、アップルCEOのティム・クックの自伝になります。アップル創業者のスティーブ・ジョブズは、Mac・iPod・iPhone・iPadといった世界を変える製品を世に送り出したことで有名です。2011年10月5日のiPhone4Sを発表した翌日にスティーブ・ジョブズが亡くなったことで、次のアップルCEOに就任したのがティム・クックになります。彼の名前は当時ほとんど知られていなかったこともあり、アップルはもう魅力的な製品が出せないのではないか、アップルはもうダメといった意見が多かったです。しかし、ふたを開けてみると、就任後8年間で、世界初の1兆ドル(約110兆円)企業となり、世界中で最も価値のある企業となり、株価も約3倍になりました。そんな彼の生い立ちや、スティーブ・ジョブズの片腕として発揮した手腕、またスティーブ・ジョブズ亡き後にアップルCEOとして発揮した手腕が分かる1冊です。

目次

ティム・クック?アップルをさらなる高みへと押し上げた天才

ティム・クック アップルをさらなる高みへと押し上げた天才

  • 作者: リーアンダー・ケイニー
  • 出版社/メーカー: SBクリエイティブ
  • 発売日: 2019/08/22
  •  
  • Amazon  楽天 
 

第1章 スティーブ・ジョブズの死
第2章 アメリカの深南部で形作られた世界観
第3章 ビッグブルーで業界を学ぶ
第4章 倒産寸前の企業に加わる、一生に一度の機会
第5章 アウトソーシングでアップルを救う
第6章 スティーブ・ジョブズの後を引き継ぐ
第7章 魅力的な新製品に自信を持つ
第8章 より環境に優しいアップル
第9章 クックは法と闘い、勝利する
第10章 多様性に賭ける
第11章 ロボットカーとアップルの未来
第12章 アップル史上最高のCEO?

関連書籍

【【本】海外の有名な起業の歴史・創業者自伝まとめ(Google・Apple・Facebook・Amazon等)】

www.mousoutraveling.com