妄想旅行のための読書

おススメ本をゆる~く紹介します。本を読むと妄想の精度が上がります。

【本】マイルを貯め、収益・アクセス数も稼ぐ最も効率よい方法の最適解

タイトル

「素人でもできる! たった20記事のミニサイトで月10万アクセスを集める方法」著者:中嶋茂夫

概要

1年で480万マイル貯めた方法が公開されているサイト「マイ達「マイルを貯める達人」(本が出た当時は「マイルの達人」)」の運営者が書いた本です。この本は、マイルを貯める方法を探していたら、偶然このサイトにたどりついたことで見つけました。このサイトと本を読むと、大量のマイルの貯め方とサイトのアクセス数の上げ方が同時に分かります。本の内容自体はサイトの集客やマネタライズに特化して書かれており、マイルの貯め方は書いてないです。マイルの貯め方はサイト「マイ達「マイルを貯める達人」を見ていただければと思います(おすすめの記事を2、3記事読めば、ほとんど分かります)。サイトには、陸マイラー初心者が1年で480万マイル貯めた方法やブログで年間480万マイル貯める方法といったことが書かれてます。この本では、たった20記事のミニサイトで月10万アクセスを集め、月200万の収益を出すための記事タイトル・見出し・コンテンツの最適化やSNSの利用方法が書かれています。ミニサイトとは少ない記事で多くのアクセスを集められるサイトになります。

目次

素人でもできる!  たった20記事のミニサイトで月10万アクセスを集める方法

素人でもできる! たった20記事のミニサイトで月10万アクセスを集める方法

  • 作者: 中嶋茂夫
  • 出版社/メーカー: ソシム
  • 発売日: 2018/03/17
  •  
  • Amazon  楽天 
 

第1章 ミニサイトでアクセスが集められるとこんなことができる
第2章 使うべきサービスは3種類
第3章 読者とニーズから検索ワードをリストアップ
第4章 上位表示する大前提は3分間読まれる記事を書くこと
第5章 記事タイトルと見出しの最適化で上位表示を狙う
第6章 コンテンツの最適化で上位表示を狙う
第7章 Facebookからの流入で上位表示を最短化する
第8章 アクセス解析をチェックしてPDCAサイクルを回す
第9章 集客をマネタイズする極意

関連書籍

【「Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]」著者:のんくら(早川修),a-ki,石田健介,染谷昌利】

Google AdSenseを導入している人は、いろいろな本を見るより、この本1つ理解できればいいのではないかと思えるぐらいおすすめな本です。この本は、著者たちが開催した「10年先も生き残るAdSense戦略」の少人数の招待制のセミナーで話した「オーソリティーサイトの構築」・「AdSenseの収益向上策」「収益が安定するAdSense戦略」という3つのテーマをベースに、そこでは話せなかった全てのノウハウを語った本になります。このノウハウは、はじめてすぐ100万円稼げるといったものではなく、末永く使われるサイトが修得できるマネタライズの王道になります。以下の目次の内容に困っている人、理解できていない人にはなるほど!という内容になってます。

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]

  • 作者: のんくら(早川修),a-ki,石田健介,染谷昌利
  • 出版社/メーカー: 日本実業出版社
  • 発売日: 2019/05/10
  •  
  • Amazon  楽天 
 

Chapter_1 長期間アクセスが集まり続ける「テーマ」の選び方
Chapter_2 アクセス数を安定させる「SEO戦略」
Chapter_3 読者にも検索エンジンにも好まれる「サイト構築法」
Chapter_4 稼ぎ続けるための「AdSense」の運用方法
Chapter_5 「オーソリティーサイト」になって信頼と権威を積み重ねよう
Chapter_6 10年先も安定して稼ぐために

 

【「「Chikirinの日記」の育て方」著者:ちきりん】

ブログ「Chikirinの日記」で有名な社会派ブロガーであるちきりんさんによるブログの育て方です。ブログ「Chikirinの日記」の9年間の運営の舞台裏が書かれています。ちきりんさんがブログをはじめた経緯、運営する上でやめたこととその経緯、マイルールなどが書かれています。 

「Chikirinの日記」の育て方

「Chikirinの日記」の育て方

  • 作者: ちきりん
  • 出版社/メーカー: ちきりんブックス
  • 発売日: 2013/11/26
  •  
  • Amazon
 

関連記事

【【本】最短で高級ホテルの上級会員になる方法と高級ホテルを安く使用する方法】

www.mousoutraveling.com