妄想旅行のための読書

おススメ本をゆる~く紹介します。本を読むと妄想の精度が上がります。

【本】死んだらどうなるの?桜井識子による死後の世界・あの世の仕組み解説

タイトル

「死んだらどうなるの? 選べる行き先は4つ!奇跡の魂ツアーに出発しよう」著者:桜井識子

 

概要

アメーバブログの「桜井識子オフィシャルブログ「~さくら識日記~」」のスピリチュアル系ブログで人気が高い桜井識子さんの死後の世界を解説した本です。桜井識子さんの1冊目の本「ひっそりとスピリチュアルしています―えっ!?意外!神仏はこんな人が好き」でも、死後の世界に少し触れています。ただし、今作はブログをはじめて7年経ち、本も18冊出す中で、日本全国の神社仏閣で神様・仏様に見えない世界の知識を聞き、知識が驚くほど増えている状態で書かれています。誰もが1度は死後の世界について考えたことがあるかと思いますが、その詳細について書かれている本です。何冊か死後の世界について書かれている本を読みましたが、一番分かりやすくまとまっているのではないかと思います。(※個人的には補足で天国と地獄の説明があると完璧だと思います。)

この本では、死後の世界に関連して、以下の様々な話題も詳細に解説していますので、気になる方や理解したい方は読んで参考にしていただければと思います。
・亡くなった人は49日までの期間(喪中)は何をしているのか?49日後は?
・死後、迷わず成仏する方法
・49日の法要が大切な理由(★特に重要な内容)
・49日の法要がない場合にできることは何か?
・亡くなった人のベストなお葬式
・納骨のタイミング
・お供え物の考え方
・お盆に何が起きているのか、お盆に何をすればよいか?
・写経は何にどのような効果があるのか?
・三途の川はどこにあるのか?どう渡るのが正解か?渡し賃は必要か?
・成仏したら何が待っているのか?何ができるのか?何をして過ごすのか?
・成仏したら守護霊・ソウルメイト・祖父母・両親・友人に会えるのか?
・お墓や位牌の役割
・仏壇は開けておいた方がいいか、閉めておいた方がいいか?
・成仏後の進路は4つの世界
・供養の大切さ、特に年忌供養(1周忌、3回忌、7回忌・・・)がなぜ大切か、亡くなった人にどういう影響があるか?(★特に重要な内容)
・永代供養墓の利点
・輪廻転生の考え方
・守護霊・ご先祖様になる方法
・神様になる方法、神様修行・仏様修行とは?
・おひとりさまの供養問題
・亡くなられる人を前にできることはあるか?

 

目次

死んだらどうなるの? 選べる行き先は4つ!奇跡の魂ツアーに出発しよう

死んだらどうなるの? 選べる行き先は4つ!奇跡の魂ツアーに出発しよう

  • 作者: 桜井識子
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2019/11/01
  •  
  • Amazon  楽天 
 

※上記Amazon、楽天ボタンはともに電子書籍のリンクです。紙の本が欲しい場合、Amazonは2019/11/15まで入荷待ちです。一見、紙の本も買えるように見えますが、他の業者の方が販売している本なので値段が高めですので、書店で買った本がいいと思います。楽天は通常価格です。

第1章 死んだらどうなるの?
第2章 魂のコミュニティに帰る
第3章 魂の輝かしい未来
第4章 親しい人があちらの世界に帰ったら
第5章 こちらの世界で安心して生きる

 

関連書籍

【「「神様アンテナ」を磨く方法誰もが感じているのに気づいていない幸運のサイン」著者:桜井識子】

死後の世界に関連して、喪中での参拝を神様・眷属がどのくらい嫌がるか?どうして嫌がるのか?が解説されています。生理中も嫌がるとのことですが、喪中はその比ではないようです。

「神様アンテナ」を磨く方法 誰もが感じているのに気づいていない幸運のサイン

「神様アンテナ」を磨く方法 誰もが感じているのに気づいていない幸運のサイン

  • 作者: 桜井識子
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2015/12/11
  •  
  • Amazon  楽天 
 

 

【「神仏のなみだ」著者:桜井識子】

死後の世界に関連して、「閻魔王庁ものがたり」という主人公の目を通して死後の世界や閻魔王庁の様子が書かれています。死後の世界のことなので、桜井識子さんが見てきたように書くのはどうかということでフィクションという形になってます。ただし、見えない世界の仕組み、死後の世界、仏の修行、地獄等は桜井識子さんが知っていることをそのまま書いたとのことです。閻魔様や地獄の仕組み、一般的に言われる残酷な拷問はあるのかといったことも分かります。

神仏のなみだ

神仏のなみだ

  • 作者: 桜井識子
  • 出版社/メーカー: ハート出版
  • 発売日: 2017/10/21
  •  
  • Amazon  楽天 
 

 

【【本】運気が上がる! パワースポットカレンダーBOOK 2020)】

桜井識子さんが実際にその場所に行って巨大なパワーや高次のエネルギーを確認した強烈なパワースポット写真集とのことです。すべての写真に良い気、パワー、高波動、エネルギーが入り込んでいるとのことです。中身はカレンダーとカレンダーに使われた写真の解説が書かれてます。桜井識子さんのこれまでの本では、あまり世界のパワースポットにふれていなかったと思いますが、この本では12カ所の世界のパワースポットに触れています。個人的には2月の風景が好きです。

運気が上がる! パワースポットカレンダーBOOK 2020

運気が上がる! パワースポットカレンダーBOOK 2020)

  • 作者: 桜井識子
  • メディア: カレンダー
  •  
  • Amazon
 

 

関連記事

【【本】桜井識子のスピリチュアルな神社仏閣巡りまとめ。神社の神様、お寺の仏様、パワースポットはどう視える?】

www.mousoutraveling.com

【【本】本ブログ内のスピリチュアル・宇宙人カテゴリの記事まとめ】

www.mousoutraveling.com