妄想旅行のための読書

おススメ本をゆる~く紹介します。本を読むと妄想の精度が上がります。

【本】自分の価値観を変えるため、世界一周旅で普通じゃない体験をする

タイトル

「旅がなければ死んでいた」著者:坂田ミギー

 

概要

社畜だった彼女が、3日連続会社でのお泊り中にトイレで吐血したことをきっかけに、がんばって働いても幸せになれないことに気付きます。何とか自分の価値感を変えるために、世界一周の旅に出ます。

この流れでヨーロッパとかアメリカとか日本人にとって有名な場所に旅行に行くのだろうなと思いきや、聞いたことない場所ばかりでした。
例えば、以下のような場所に行って、普通の人がしたことのない経験をしています。
・モンゴルとロシアの国境付近でトナカイ遊牧民ツァータンに会いに行く
・ギリシアのガヴドス島で全裸で生活する(全裸が普通のエリアがあるらしい)
・チベットの聖地カイラス山をコルラ(巡礼)する(中国の許可証がいる場所)
・ペルーのサンフランシスコ村でシャーマンパワーと幻覚剤アヤワスカ・トリップ体験
・アメリカのポートランドで股間をツルツルにして全裸で自転車に乗り、パレード参加

・・・これだけやれれば、何でもできそうな気がします。これらを経験した結果、旅の最後に彼女が行きついた結末が面白いです。その時にダメだと思っても、それが新しい幸せを得るためのきっかけにもなるのだなと思いました。

目次

旅がなければ死んでいた (ワニの本)

旅がなければ死んでいた (ワニの本)

 

 

関連書籍

【「恋が逝き旅がはじまり愛が来る: 旅がなければ死んでいた番外編」著者:坂田ミギー】

同じ著者による「旅がなければ死んでいた」の番外編です。一歩間違えれば他界や強盗団に襲われた話といったものが収録されています。

 

関連記事

【【本】徒歩・自転車・バイクで世界一周旅行・日本一周旅行体験談まとめ(一人旅やバックパッカーにおすすめ)】

www.mousoutraveling.com

 

【海外に一度も行ったことないけど、移動を楽にする旅行時の荷物を妄想で考える】

www.mousoutraveling.com