妄想旅行のための読書

おススメ本をゆる~く紹介します。本を読むと妄想の精度が上がります。

【本】食べれば食べるほど肌・髪・体がよみがえり、見た目が若返る

タイトル

「食べれば食べるほど若くなる法―――「肌」「髪」「体」がよみがえる!」著者:菊池 真由子

 

概要

ダイエットやアンチエイジングについて、一般的に食事制限を推奨することが多い中で、食べるほど若くなるを推奨した本です。著者は管理栄養士としての経験からきちんと食べる人ほどやせて、若くなることを知っています。ただし、やみくもに食べればいいというわけではなく、何をどう食べれば若くなるかをきちんと知っておくことが大切とのことです。いろいろな食べ方があるので自分にあった食べ方を見つけて実践するのがよいかと思います。

この本の中で安く手軽に出来き、料理をしない私でもできるものは以下の3点です。
・「1日1個の納豆」で、見た目が10歳若返る!
・卵には、「若返りに必要なすべての栄養素」が揃っている
・冬の「乾燥肌」には、「1日1個のみかん」が効く

個人的には「1日1個の納豆」は2年以上続けています。
作り方もムダにこだわっており、以下のとおりに作っています。
(1)納豆にタレを入れずに100回以上かき混ぜる
   →有名な北大路魯山人は424回混ぜています。
    納豆をかき混ぜると旨味が増します。
    科学的には400回を超えてからは旨味は同じようです。
    ※タレを入れるタイミングにより、旨味が変わります。
(2)キムチを混ぜる
   →キムチには乳酸菌が含まれており、納豆菌を食べると増殖します。
(3)1日寝かせる
   →混ぜた直後に乳酸菌が増殖しきっているわけではないので、時間を置きます。
 

目次

食べれば食べるほど若くなる法―――「肌」「髪」「体」がよみがえる! (知的生きかた文庫)
 

1章 食べ方を変えるだけで「体」「肌」が若返る!
2章 食べれば食べるほど、なぜスリムになる!?
3章 「シミ・シワ・たるみ」が消える簡単!食事術
4章 おいしく食べて「肌と顔のトラブル」解消!
5章 髪・見た目ー「若さ」がよみがえる食の習慣

 

<関連商品>

究極のNTO (なっとう)

究極のNTO (なっとう)

  • 発売日: 2018/11/22
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

関連記事

【【本】美容・健康カテゴリのおすすめ記事まとめ(薄毛・肌荒れ・ダイエット・視力回復・うつ病関連)】

www.mousoutraveling.com

 

【【本】「マンガで分かる心療内科」まとめ。鬱病(うつ病)などの精神疾患の悩みに対して原因と対策を分かりやすく解説。】

www.mousoutraveling.com

 

【【本】「マンガで分かる肉体改造」まとめ。糖質制限・湯シャン・美肌・スキンケア・肉食主義を分かりやすく解説。】

www.mousoutraveling.com