プロ奢ラレヤーとは?2000人におごられたプロのおごられ屋の考え方

タイトル

「嫌なこと、全部やめても生きられる」著者:プロ奢ラレヤー

 

概要

著者は「他人のカネで生きていく」をモットーにツイッターで出会った人に「奢(おご)られる」という活動をしている、フォロワー約9万人いる有名な人です。おごられるだけで生活ができるのかと思いきや、月50~60人からご飯をおごられるという生活を3年ほどやっているようです。おごってくれる人を随時募集しているようですが、おごることができるのは以下の条件のうち1つでも当てはまる人とのことです。

・ツイッターのフォロワー5000人以上

・面白い前科あり

・博士課程卒 or 在籍

・レア職業(人口5万人以下くらい)

・知り合いに話せない秘密がある

・誰にも負けない好きなものがある

・本人に2万円払う

 

こういう条件の方が効率よく面白い話を聞けるということで、実際におごりに来た人は、漫画家・インフルエンサー・五輪代表・世界チャンピオン・裏社会の人・障害を持つ人と多種多様にわたっています。

 

この本では、著者が考える「お金観」・「仕事観」・「人生観」・「ライフハック」・「メンタル観」・「人間関係観」やおごられる生活をしてどのようにお金を稼いでいるのかが分かります。読んでいて、目からウロコな情報も多かったり、誰にも当てはまるグサリと本質をつくような話もあり、新しい感覚です。

 

個人的には以下の言葉が刺さりました。

・見栄やプライドが一番お金がかかる

・全ての悩みの根源は「どうにもならないことを、どうにかしようという態度」

・これまで築き上げてきたものが自分の勝利基準にそぐわなければ、

 それを捨てても無駄にはならない。

 (会社を辞めることで「これまでかけてきた時間や労力がムダ」と感じてしまう話)

 

最後に巻末の著者のプロフィールに22歳と書いてあったのが衝撃的でした。22歳でこの考え方は達観しているなと思いました。

 

 

目次

嫌なこと、全部やめても生きられる (SPA!BOOKS)

嫌なこと、全部やめても生きられる (SPA!BOOKS)

  • 作者:プロ奢ラレヤー
  • 出版社/メーカー: 扶桑社
  • 発売日: 2019/12/21
  • メディア: Kindle版
 

第一章 お金とか、仕事とかの

第二章 人生とか、ライフハック的な何

第三章 メンタルとか、人間関係

 

関連書籍

「嫌なこと全部やめたらすごかった」著者:小田桐 あさぎ

著者は「仕事も結婚も育児も無理ゲーじゃなく両立したい」という思いからAmebaブログ「普通の女じゃ終わらない」を開設し、今では月間40万PVの人気ブログとなってます。また、オンラインサロン「魅力ラボ」の主宰者でもあります。女性誌にも取り上げられているようです。そんな著者の「家事しない、育児しない、仕事しない」スタイルで自分も周りもハッピーになる方法が書かれています。

嫌なこと全部やめたらすごかった

嫌なこと全部やめたらすごかった

  • 作者:小田桐 あさぎ
  • 出版社/メーカー: WAVE出版
  • 発売日: 2018/05/11
  • メディア: Kindle版
 

 

関連記事

【本】人気YouTuberが書いたおすすめ本まとめ

www.mousoutraveling.com