2019年おすすめ本ランキングトップ10

概要

2019年に読んで面白かったおすすめの本を10冊紹介します。

 

10位「私、息してる?」著者:てんちむ

てんちむさんとは、YouTube「てんちむチャンネル」を運営しており、チャンネル登録者数は100万人、総再生回数約3億回(2020年1月時点)の大人気YouTuberです。そんなてんちむさんのハードモード時代の自伝や考え方が分かる本です。

私、息してる?【電子版特典付】

私、息してる?【電子版特典付】

  • 作者:てんちむ
  • 発売日: 2019/12/06
  • メディア: Kindle版
 

どうせ生きていくんだから諦めろ

生きてること自体がコンプレックスだから、生きてもラッキー、死んでもラッキー

恋愛における依存と執着って何も生まれない

好きな人は1人って誰が決めたの?

盲目にならない程よい距離感の方がうまくいく

私にとっての恋愛は、仕事と向き合ってる日々へのスパイスくらいがちょうど良い

好きなことして生きるより、嫌なことせずに生きていく

私の人生を振り回していいのは私だけなのだ

一生忘れられないよう相手の脳みそに爪痕を残す

選べないのではなく選べる立場の人間になれ

現状に満足してしまったら上に登れないから、常に腹八分状態が良い

家族の模範解答なんてない。血縁に囚われるな

神なんてな、本当に助けて欲しい時にどんなに心底願っても助けてくれねぇからな!都合良く願われる神も大変だからな!信じるものは己じゃ

幸せじゃないからこそ頑張れる

 

<関連記事>

www.mousoutraveling.com

 

9位「無一文からのドリーム」著者:ラファエル

ラファエルさんとは、YouTube「ラファエル Raphael」チャンネルを運営しており、チャンネル登録者数は145万人、総再生回数約3.5億回(2020年1月時点)の大人気YouTuberです。BANされたYouTube「Raphaelラファエル」チャンネルはチャンネル登録者数は216万人、総再生回数約6.5億回になります。そんなラファエルさんの幼少期からYouTuberになり、時給日本一YouTuberになるまでの自伝や仕事に対する考え方が書かれています。

無一文からのドリーム

無一文からのドリーム

 

第1章 幼少期

第2章 思春期

第3章 青年期

第4章 YouTuber期

第5章 ビジネスマン必見

 

<関連記事>

www.mousoutraveling.com

 

8位「嫌なこと、全部やめても生きられる」著者:プロ奢ラレヤー

プロ奢ラレヤーさんは「他人のカネで生きていく」をモットーにツイッターで出会った人に「奢(おご)られる」という活動をしている、フォロワー約9万人いる有名な人です。この本では、著者が考える「お金観」・「仕事観」・「人生観」・「ライフハック」・「メンタル観」・「人間関係観」やおごられる生活をしてどのようにお金を稼いでいるのかが分かります。

嫌なこと、全部やめても生きられる (SPA!BOOKS)

嫌なこと、全部やめても生きられる (SPA!BOOKS)

  • 作者:プロ奢ラレヤー
  • 出版社/メーカー: 扶桑社
  • 発売日: 2019/12/21
  • メディア: Kindle版
 

第一章 お金とか、仕事とかの

第二章 人生とか、ライフハック的な何

第三章 メンタルとか、人間関係

 

<関連記事>

www.mousoutraveling.com

 

7位「難しい数式はまったくわかりませんが、微分積分を教えてください!」著者:たくみ

たくみさんは、AbemaTVで堀江貴文さんが東大合格を目指す「ドラゴン堀江」の数学講師を担当していた方です。YouTubeチャンネル「予備校のノリで学ぶ大学の数学・物理」、通称「ヨビノリ」では17万人チャンネル登録(2019年7月現在)されている有名チャンネルです。この本では、高校数学で微分・積分が分からなかった人でも理解できる本です。ちょっと感動すら覚えます。

はじめに

序章   微分積分が60分で感動的にわかる4つのステップ

第1章  微分とは何か?

第2章  積分とは何か?

 

<関連記事>

www.mousoutraveling.com

 

6位「ハーバード・ジュリアードを 首席卒業した私の 「超・独学術」」著者:廣津留すみれ

廣津留真理(ひろつるまり)の娘である廣津留すみれさんは、ハーバード大学とジュリアード音楽院を首席卒業したスーパーな経歴です。テレビ「深イイ話」の密着取材では1日の予定がみっちり入っており、とても忙しい中、効率よく予定をこなしている感じが印象的でした。そんな彼女の勉強法が紹介された本です。

第1章 公立高校からハーバードへ

第2章 したいこと・すべきことができる「時間管理術」

第3章 深く濃く学ぶための「集中術」

第4章 前に進む、辛くても粘る!「モチベーション管理術」

第5章 忘れない・身につく「インプット法」

第6章 人を動かす「アウトプット法」

第7章 グローバル時代の「学び方」

 

<関連記事>

www.mousoutraveling.com

 

5位「ブチ抜く力」著者:与沢翼

与沢翼さんは2013年頃、ネオヒルズ族の中でも一目置かれ、フェラーリを乗り回し、秒速で1億円稼ぐ男として有名でした。そんな与沢翼さんですが、2014年に経営していた会社を法人税滞納で解散させ、無一文になりました。しかし、ドバイに移り住み、2018年までの4年間に個人だけで様々な結果を出してきました(例:仮想通貨に1億3500万投資して3ヶ月で27億円にして、14億円の利益確定)。そんな彼の最短・最速で結果を出す方法論が書かれた本です。

ブチ抜く力 (扶桑社BOOKS)

ブチ抜く力 (扶桑社BOOKS)

  • 作者:与沢 翼
  • 発売日: 2019/03/05
  • メディア: Kindle版
 

第1章 基本の法則 全ての根底にある大原則

第2章 ビジネスの法則 人と群れるな。誰とも組まず、単独で突っ走れ!

第3章 投資の成功法則 勝負は、チャンスが来る前から始まっている

第4章 健康の法則 一日一日を全力で。その積み重ねが大きな結果に繋がる!

第5章 情報収集の法則 情報収集も3週間。「一人突っ込み」を繰り返し、センターピンを掴まえろ!

第6章 未来予測の法則 これからの世界で起きる事を予測し、逆算して今から動こう!

 

<関連記事>

www.mousoutraveling.com

 

4位「PIXAR 〈ピクサー〉 世界一のアニメーション企業の今まで語られなかったお金の話」著者:ローレンス・レビー

PIXARは映画「トイ・ストーリー」を作った世界一のアニメーション制作会社です。スティーブ・ジョブズがアップルに戻る前に社長をしていた会社です。この本では、スティーブ・ジョブズがローレンス・レビーを最高財務責任者(CFO)としてスカウトし、財政難を乗り越えて、映画「トイ・ストーリー」を成功させ、ディズニーの買収に導くまでが分かる一冊です。

第I部 夢の始まり

第1章 運命を変えた1本の電話

第2章 事業にならないけれど魔法のような才能

第3章 ピクサー派、スティーブ・ジョブズ派

第4章 ディズニーとの契約は悲惨だった

第5章 芸術的なことをコンピューターにやらせる

第6章 エンターテイメント企業のビジネスモデル

第7章 ピクサーの文化を守る

第Ⅱ部 熱狂的な成功

第8章 『トイ・ストーリー』の高すぎる目標

第9章 いつ株式を公開するか

第10章 ピクサーの夢のようなビジョンとリスク

第11章 投資銀行の絶対王者

第12章 映画がヒットするかというリスク

第13章 「クリエイティブだとしか言いようがありません」

第14章 すばらしいストーリーと新たなテクノロジー

第15章 ディズニー以外、できなかったこと

第16章 おもちゃに命が宿った

第17章 スティーブ・ジョブズ返り咲き

第Ⅲ部 高く飛びすぎた

第18章 一発屋にならないために

第19章 ディズニーとの再交渉はいましかない

第20章 ピクサーをブランドにしなければならない

第21章 対等な契約

第22章 社員にスポットライトを

第23章 ピクサーからアップルへ

第24章 ディズニーにゆだねる

第Ⅳ部 熱狂的な成功

第25章 企業戦士から哲学者へ

第26章 スローダウンするとき

第27章 ピクサーの「中道」

終章 大きな変化

 

<関連記事>

www.mousoutraveling.com

 

3位「死んだらどうなるの? 選べる行き先は4つ!奇跡の魂ツアーに出発しよう」著者:桜井識子

アメーバブログの「桜井識子オフィシャルブログ「~さくら識日記~」」のスピリチュアル系ブログで人気が高い桜井識子さんの死後の世界を解説した本です。死後の世界を解説したスピリチュアル本はたくさんありますが、ダントツに分かりやすいです。

第1章 死んだらどうなるの?

第2章 魂のコミュニティに帰る

第3章 魂の輝かしい未来

第4章 親しい人があちらの世界に帰ったら

第5章 こちらの世界で安心して生きる

 

<関連記事>

www.mousoutraveling.com

 

2位「共感SNS 丸く尖る発信で仕事を創る」著者:ゆうこす

元HKT48でモテクリエイターのゆうこすさんによるSNSの効果的な使い方が分かる本になります。この方法により、彼女はSNSの総フォロワー数150万人(約8割が女性) 、スキンケアブランドなどの年商2億円になりました。この本では、セルフプロデュースの方法、Youtube(ユーチューブ)・Instagram(インスタグラム)・twitter(ツイッター)・ブログといったSNSを使った0からフォロワーの増やし方、増やしてからのファンになってもらうための方法、自分でブランド・事業の立ち上げる時に何をすればいいかがとても分かりやすく書かれた本になります。

共感SNS 丸く尖る発信で仕事を創る (幻冬舎単行本)

共感SNS 丸く尖る発信で仕事を創る (幻冬舎単行本)

  • 作者:ゆうこす
  • 発売日: 2019/05/30
  • メディア: Kindle版
 

第1章 #SNSの自分づくり

第2章 #知名度0からフォロワーを増やす

第3章 #フォロワーをファンに

第4章 #ソーシャルパワーを仕事にする

第5章 #SNSでブランドをつくる

 

<関連記事>

www.mousoutraveling.com

 

1位「1兆ドルコーチ――シリコンバレーのレジェンド ビル・キャンベルの成功の教え」著者:エリック・シュミット , ジョナサン・ローゼンバーグ, アラン・イーグル

Apple創業者のスティーブ・ジョブズと散歩に行き、グーグル創業者たちに「彼がいなければ成功できなかった」と言わしめるほどの影響のある男「ビル・キャンベル」。彼はスティーブ・ジョブズがつぶれかけのAppleを立て直し、時価数千億ドルの会社にするのを助けました。また、ラリー・ペイジ、セルゲイ・ブリン・エリック・シュミットがスタートしたばかりのGoogleを時価総額数千億ドルの起業にするのを助けました。そんな彼は2016年4月に75歳で亡くなりました。その追悼式の席で、コーチの教えを共有しないと全てが失わると危機感をもった3名が、彼と関わった様々な人にヒアリングして出来上がったのが本書です。本書では、ビル・キャンベルが「何をどうやってコーチしたか」がまとめられています。

Chapter1 ビルならどうするか?

Chapter2 マネージャーは肩書がつくる。リーダーは人がつくる。

Chapter3 「信頼」の非凡な影響力

Chapter4 チーム・ファースト

Chapter5 パワー・オブ・ラブ

Chapter6 ものさし

 

<関連記事>

www.mousoutraveling.com

 

関連記事

【本】2019年に読んで面白かったおススメのマンガ トップ5

www.mousoutraveling.com

 

読書におすすめ!電子書籍リーダー「kindle」を6年ほど使った感想

www.mousoutraveling.com