日本全国の鉄道全線乗車する完乗達成|女性鉄道オタクの女子鉄旅

タイトル(本)

「女子鉄ひとりたび」著者:木村裕子

 

概要

著者の木村裕子さんの略歴は以下のとおりです。ガチの鉄道好きです。

・元システムエンジニア

・元特急列車ワイドビューの社内販売員

・元鉄道アイドル(オフィス北野)

・乗り鉄ファンのステータスである日本の鉄道全線を乗車する「完乗」達成

・鉄道と旅を組み合わせ、面白い旅を発信する鉄旅タレント(マセキ芸能社)

・旅行会社を経営できる国内旅行業務取扱管理者という国会資格取得

・カルチャースクールの鉄道講座の講師

・テレビ番組「アメトーーク!鉄道ファンクラブ」に出演

 

そんな彼女がこれまで鉄道旅してきた中で、思い出深い路線をありのまま書いた本になります。

 

最近は、テレビ番組「アメトーーク!鉄道ファンクラブ」や「笑神様は突然に・・・鉄道BIG4」などのバラエティーで鉄道好きの人たちはどこに魅力を感じているのかといったことは周知されているかと思います。この本では、さらに踏み込んで、各路線に乗って旅をする中での、人との偶然の出会いやハプニングが書かれています。読んでく中で日本人は温かい人が多いということが分かります。

 

ちなみに気になった路線は、富山県にある「立山砂防工事専用軌道」です。鉄道ファンの間で「一生に一度、乗れるか乗れないか」といわれている、個人では抽選に当たった者しか乗れないスペシャルな乗り鉄体験とのことです。樺平の18段連続スイッチバックが有名で、この約15分間が最大の見どころとのことです。

 

目次

女子鉄ひとりたび

女子鉄ひとりたび

  • 作者:木村裕子
  • 出版社/メーカー: ベストセラーズ
  • 発売日: 2020/01/10
  • メディア: Kindle版
 

「結婚相談に乗ってもらう?」国鉄広尾線愛国駅

「終着駅で運命の人に出会った?」JR留萌本線増毛駅

「道草みたいな旅もいいものだ」JR五能線

「のぞいた先に見えたもの」JR奥羽本線及位駅

「青春18きっぷの消化小旅行に最適」JR内房線那古舟形駅

「人生の新境地を拓く」JR青梅線~御岳ケーブル

「山岳路線を味わい尽くす」JR大糸線・篠ノ井線

「本線から降格された哀しきローカル線」JR御殿場線御殿場駅ほか

「愛知はB級スポットの宝石箱やぁ~」名鉄犬山線犬山遊園駅

「人生の悟りを開く」京阪電鉄交野線~男山ケーブル

「なが~い、なが~いローカル線を堪能」JR山陰本線鳥取駅ほか

「未成線と軽便鉄道がよみがえった!」井原鉄道井原線

「かつては日本最西端を誇っていた」松浦鉄道西九州線

「最後の延伸になるのか?南国の香り溢れる」ゆいレール

「赤駅でついに全線完乗達成」平成筑豊鉄道

「ウワサじゃなくて、ちゃんとあった」立山砂防工事専用軌道

 

関連記事

【本】世界一周旅行・日本一周旅行・海外旅行体験談まとめ

www.mousoutraveling.com