堀江貴文のお金の解説|お金の本質やお金に縛られない生き方を語る

タイトル(本)

「99%の人が気づいていないお金の正体」著者:堀江貴文

 

概要

ホリエモンこと堀江貴文さんによるお金の本です。

 

「どうしたら、お金に縛られずに生きられるか?」「どうしたら、物事の本質を見抜けるようになるのか?」と言いたいことの本質は過去の本と変わらないです。

 

ただし、

・最新の経済

・過去と同じ話題の別のたとえ話

・過去の本に一度も出てきたことのない情報や注目している人・モノ・サービス

・豆知識

といった情報を知りたい人には有意義な本になっています。

 

仮想通貨・iPhone・YouTube・サブスクリプション・合法カジノ・ベーシックインカム・九ラウンドファンディング・オンラインサロン・宇宙開発(ロケット開発)・キュレーション・GAFAとBAT(アメリカのGoogle・Amazon・Facebook・Appleと中国のハイドゥ・アリババ・テンセント)といったことを堀江さんの観点からお金とからめて語られると面白いです。

 

この本で、一番タメになったといいますか、はじめて知って驚いたのは、「加賀百万石」の説明です。これまでは、なんとなく加賀藩は大きいとしか考えてませんでした。「一石」が一人の大人が1年間に消費する米の量で、加賀藩は人口百万人を飢え死にさせることがない豊かな藩という説明を聞いて、目からウロコでした。こういった情報を話の流れで説明するのが堀江さんはうまいと毎回感じます。

 

また、個人的に好きな

・「人生がときめく片づけの魔法」でブレイクした「こんまり」こと近藤麻理恵さん

・「死ぬまでに行きたい世界の絶景」で絶景プロデューサーをしている詩歩さん

も本で紹介されているので本当に幅広く情報を把握しているなと感じました。

 

目次

99%の人が気づいていないお金の正体

99%の人が気づいていないお金の正体

  • 作者:堀江貴文
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2020/02/13
  • メディア: Kindle版
 

第1章 お金とは何か?

第2章 お金の「常識」は間違いだらけ

第3章 国がやることは信じるな

第4章 マネー革命が始まっている

第5章 信用があればお金はいらない

 

関連記事

【本】堀江貴文のお金の考え方。貯金信仰の脱却とお金の本質を見直す

www.mousoutraveling.com

【本】詩歩「死ぬまでに行きたい!世界の絶景シリーズ」発売日順(読む順番)、おすすめ作品まとめ

www.mousoutraveling.com

【本】近藤麻理恵(こんまり)流の片づけで生活習慣・物事の考え方が変わる

www.mousoutraveling.com