神様が教える縁結びの仕組み|赤い糸や願い事を叶える方法を解説

タイトル(本)

「神様が教えてくれた縁結びのはなし 直接きいてわかった良縁あれこれ」著者:桜井識子

 

概要

著者の桜井識子さんとは

桜井識子さんはアメーバブログの「桜井識子オフィシャルブログ「~さくら識日記~」」のスピリチュアル系ブログで人気が高い人です。霊能力のある家系に生まれ、幼いころから神仏に深く触れて育ち、大人になってからも地道に修行を重ねた結果、常に神仏の姿が見え、声を聞くことができるようになったとのことです。

 

縁の種類

縁には男女の縁以外にも、神仏との縁、運との縁、物件との縁、過去世との縁など様々な縁があります。ちなみに出雲大社は一般的に縁結びで有名ですが、これは男女の縁だけでなく、あらゆるものの縁になります。

 

この本で分かること

・縁結びの仕組み

・神様に良縁を結んでもらうための神社でのお願いの仕方、縁結びに強い神社

・神田明神の平将門さんに聞いた願いを叶える方法

・台湾の有名なお寺

・台湾の仏様「月下老人」

・赤い糸の仕組み

・縁起物の仕組み、種類、選び方

・神棚の仕組み、設置方法

・よい物件の見つけ方、よくない土地・事故物件

 

感想

今回は本で紹介するのは初となる台湾の有名なお寺巡りが書かれてますので、これまでの日本の神社仏閣巡りとはまた違った発見がありました。

 

また、これまでの本より身近で実践できることが多く書かれています。良縁を結んでもらうための神様へのお願いの方法、縁起物の選び方、神棚の設置方法、神様によい物件を見つけてもらう方法などです。これらはこれまでの本で何回か出てきているかもしれませんが、それより詳細に書かれています。

 

神様へのお願いの仕方では、以下のようにお願いしている人がほとんどだと思います。これでは、中々お願い事が叶わず、どれぐらい詳細に言わないといけないのかが分かります。

多くの人は神社に行って、お賽銭を入れ、鈴をガラガラと鳴らし、二礼二拍手をして、「彼氏(彼女)がほしいです」とか、「結婚したいです」とか、「良縁に恵まれますように」と言い、一礼して終わり……ではないでしょうか。

 

神棚の設置方法では、お札の置く順番にルールがあることにちょっと驚きました。これまであまり意識したことはないので、今後、気にしないといけないと思いました。

 

ちなみに、今回特にタメになったのは、

神田明神の平将門さんがいう縁結びに関する「夢物語にしないこと」の解説

・穂高神社の神様がいう正しく生きるための道しるべ「真心」の解説

です。特に「夢物語にしないこと」の解説で出てくる宝くじの例が完全に自分に当てはまるので「イタタタ!どうりで願いが叶わないわけだ」とものすごい納得しました。

 

メモするところが多く、今後の生活に活かせる情報がいっぱい詰まった本でした。

 

目次

第1章 縁結びのしくみ

第2章 台湾の神様に聞いた、赤い糸の秘密

第3章 縁起物で運あつめ

第4章 神仏との良縁

第5章 過去世を今世に活かす

第6章 物件との良縁

 

関連記事

桜井識子「スピリチュアルな神社仏閣巡り」発売日順(読む順番)まとめ

スピリチュアル・宇宙人のおすすめ記事まとめ