死者と話す|亡くなった人は生きている人にどんな言葉を届けたいのか

 

タイトル(本)

「亡くなった人と話しませんか」著者:サトミ

 

概要

サトミさんとは?

京都を中心に「スピリチュアル テラー(届ける人)」として活動中です。

 

相談者から依頼があると、亡くなった人から届く言葉やメッセージを伝えています。

 

この本で分かること

著者がスピリチュアルテラーとして活動していく中で、亡くなった人が生きている人(相談者)に届けた言葉が主に書かれています。

 

亡くなった形の一部を紹介すると以下のとおりです。

 

・赤ちゃんを産んですぐ亡くなった

 亡くなった人:赤ちゃん

 相談者   :母

 

・孫がいつも通る道で亡くなったおばあちゃん

 亡くなった人:おばあちゃん

 相談者   :孫

 

・ケンカしたまま死に別れた夫婦

 亡くなった人:夫

 相談者   :妻

 

・病気で5歳の息子を亡くしたお父さん

 亡くなった人:5歳息子

 相談者   :お父さん

 

・他、多数

 

また、関連して、以下の話題にも触れています。

 

・天国と地獄

・どういう人が地獄に行くのか

・亡くなった人同士あの世で会えるのか

・亡くなった人は何をしているのか

・亡くなった人に想いは届いているのか

・故人の愛用品を亡くなった人はどうしてほしいのか

・うれしいことがたくさん起こる暮らし方

・著者のスピリチュアルテラーになるまでの人生

 

感想

亡くなった人がどのように考え、生きている人(相談者)にどのような言葉をかけるのかがまとめられた本は珍しいと思います。

 

亡くなった人はすごい愛情をもって、今を生きている人を近くで見守っているのだと分かりました。

 

亡くなった人が考えていることが目からウロコで、亡くなった人に対する見方が変わりました。

 

特に亡くなった人のモノや愛用品を亡くなった人がどう想っているのかは多くの人が真逆の考え方をしていると思います。

 

亡くなった人はどう考えているのかを知りたい人にはおすすめの本です。

 

目次

亡くなった人と話しませんか (幻冬舎単行本)

亡くなった人と話しませんか (幻冬舎単行本)

  • 作者:サトミ
  • 発売日: 2020/01/08
  • メディア: Kindle版
 

第1章 死者と話すということ

第2章 亡くなった人は、すぐそばにいる

第3章 死者から届く言葉には生きるヒントが含まれる

第4章 私も順風満帆な人生ではなかった

第5章 残された人には幸せになる義務がある

第6章 うれしいことがたくさん起きる暮らし方

 

関連記事

桜井識子「スピリチュアルな神社仏閣パワースポット巡り」まとめ

スピリチュアル・宇宙人のおすすめ記事まとめ