志駕晃「スマホを落としただけなのにシリーズ」読む順番(発売日順)まとめ

 

志駕晃の「スマホを落としただけなのにシリーズ」とは?

志駕晃さんの「スマホを落としただけなのにシリーズ」は、スマホという身近なテーマでスマホという個人情報が詰まった端末から個人情報が抜かれ、犯罪にどんどん巻き込まれていく作品です。

 

第1作目「スマホを落としただけなのに」は第15回「このミステリーがすごい!」大賞の最終選考まで残って落選するも、2017年4月に「このミステリーがすごい!大賞シリーズ」から「隠し玉」として出版されて、人気に火がつきました。

 

映画にもなっていて、以下の俳優が出演して、話題になりました。

・1作目「スマホを落としただけなのに」

 稲葉麻美:北川景子さん

 加賀谷学:千葉雄大さん

 浦野善治:成田凌さん

・2作目「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」

 松田美乃里:白石麻衣さん

 加賀谷学:千葉雄大さん

 

おすすめ作品

1作目の「スマホを落としただけなのに」です。

 

身近なスマホで個人情報が盗まれると、どういうことができるかある程度の想像はありましたが、ここまでの犯罪ができるのかと驚きました。

 

第1作目の映画で本の内容が再現されたのを見ると、よりリアルに感じられます。 

 

本を読む順番(発売日順)

スマホを落としただけなのに

スマホを落としただけなのに (宝島社文庫)

スマホを落としただけなのに (宝島社文庫)

  • 作者:志駕晃
  • 発売日: 2020/01/09
  • メディア: Kindle版
 

<映画>

スマホを落としただけなのに

スマホを落としただけなのに

  • 発売日: 2019/04/17
  • メディア: Prime Video
 

 

スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼

スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼 (宝島社文庫)
 

 

スマホを落としただけなのに 戦慄するメガロポリス

 

関連記事

東野圭吾「ガリレオシリーズ」読む順番(発売日順)まとめ

東野圭吾「加賀恭一郎シリーズ」読む順番(発売日順)まとめ

東野圭吾「マスカレード・ホテルシリーズ」読む順番(発売日順)まとめ

池井戸潤「下町ロケットシリーズ」発売日順(読む順番)まとめ

池井戸潤「半沢直樹シリーズ」発売日順(読む順番)まとめ

海堂尊「チーム・バチスタシリーズ」読む順番(発売日順)まとめ

伊坂幸太郎「殺し屋シリーズ」読む順番(発売日順)まとめ

誉田哲也「警部補 姫川玲子シリーズ」読む順番(発売日順)まとめ

佐藤青南「行動心理捜査官・楯岡絵麻シリーズ」読む順番(発売日順)まとめ

貴志祐介「防犯探偵・榎本シリーズ」読む順番(発売日順)まとめ

石田衣良「池袋ウエストゲートパークシリーズ」読む順番(発売日順)まとめ