高城剛が考える健康術|医師や病院が教えてくれない家庭の医学

 

タイトル(本)

「高城式健康術55~医師が教えてくれない家庭の医学~」著者:高城 剛

 

概要

高城式健康術55とは?

仕事で世界中を飛び回り、本人も認める健康マニアの高城剛さんによる健康術を55種類紹介しています。

 

高城剛さんの健康術については、健康にいいと言われている食品や健康になる医療が本当に正しいのかと疑問を投げつけた上で、高城剛さんが体験して健康を取り戻したという経験、高城剛さんの家族・友人たちの経験をもとにして書かれています。

 

最新の医療・食品・サプリだけでなく、昔からある医療・食品・サプリや日常生活の見直しについても紹介されており、すぐに取り組めるもの~ちょっとお金がかかるかなというものまでピンキリで紹介されています。

 

個人的に気になったおすすめの健康術BEST3

(1)ビタミンD3(Vital Nutrients)

現代人の体に圧倒的に足りていない栄養素がビタミンD3になります。

 

私がおすすめしたい理由は、花粉症に効くということです。

 

高城剛さんはビタミンD3を自分に合う量を摂取することで20年苦しんだ花粉症を克服したそうです。

 

高城剛さんがおすすめしていた商品は、Vital Nutrients(バイタルニュートリエンツ)社の「Vitamin D3 500IU」になります。

 

<参考商品>Amazonで同商品名で検索すると以下の結果が出ます。

Vital Nutrients Vitamin D3 5000 iU 90 カプセル (海外直送品)
 

 

(2)ファスティング(断食)

ファスティング(断食)が健康にいいとはよく聞きます。

 

ファスティング(断食)により、オートファージ―(自食作用)が活性化し、病気の細胞や老廃物などを分解してくれます。

 

オートファージ―(自食作用)という理論は、東京工業大学の大隅良典栄誉教授がノーベル医学生理学賞を受賞したことでも有名です。

 

オートファージ―は、何日もファスティング(断食)を続けなくても、食べない時間が16時間を超えると活性化するようです。

 

私がおすすめしたい理由は、ダイエットや健康によいということです。

 

私は月曜断食の本を読んで、1度月曜何も食べないをやりましたが、1kg体重が減りました。

 

(3)カビ毒除去サプリメント一式

カビ毒は人間に対して有害な作用をもたらすもので、コーヒーなど様々な食品にあります。

 

高城剛さんの著書「333ウルトラデトックス」でも紹介してましたが、体の中のカビ毒を出すデトックスサプリメントとして、「クロレラ」を紹介しており、その中でも石垣島産「ヤエヤマクロレラ」が品質が高くてよいとのことです。

※本書では書かれていませんが、「333ウルトラデトックス」で高城剛さんが使用しているのは八重山殖産株式会社の「ヤエヤマクロレラ」とのことです。

 

また、「ヤエヤマクロレラ」と一緒に飲んでいるのが、デトックス用のクレイ(泥)「グレート プレーンズ ベントナイト デトックス」とのことです。

 

「グレート プレーンズ ベントナイト デトックス」について、高城剛さんの著書「333ウルトラデトックス」では細かく紹介されていませんでしたが、本書では少し補完して記載されていました。

 

クレイは粒子が細かく表面がマイナスに帯電しているので、老廃物・重金属・カビ毒などを強力に吸って排出してくれる作用があるとのことです。

 

高城剛さんはカビ毒除去だけでウエストを7cmしぼったそうです。

 

<参考商品>Amazonで同商品名で検索すると以下の結果が出ます。

 

目次

 

関連記事

www.mousoutraveling.com